名南M&Aの「医院承継」サポート

クリニック開業コンサルタントとは?選び方のポイント

クリニック開業コンサルタントとは?選び方のポイント

クリニックの開業の際は、専門知識を持つクリニック開業コンサルタントに依頼したほうが良いという話を聞いたことがあるという方も多いでしょう。
今回は、クリニック開業コンサルタントとは何か、コンサルタントの選び方のポイントについて紹介します。

クリニック開業コンサルタントとは

クリニックの開業には、行政・労務・法務・税務の知識といった専門知識が必要です。クリニック開業コンサルタントとは、クリニックの開業にあたって適切な助言や指導を行う専門家のことをいいます。
医師の場合、医療の提供に関してはプロフェッショナルですが、クリニックの開業に必要な建物の建築をはじめ、労務・法務・税務や経営全般に関しては、それぞれ専門家のアドバイスを受けることで、スムーズに開業を進められることがあります。クリニック開業コンサルティング会社にはこのような専門家がそろっているため、クリニックを開業したいが、何から始めたら良いか分からないという場合でも安心です。

クリニック開業コンサルタントの種類

クリニックの開業に必要なコンサルタントには、以下のような種類があります。

コンサルタントの種類 提供するサービス
経営系コンサルタント 開業前の融資や開業後の経営に関する助言や指導
医療系コンサルタント 開業地や医療機器など医療や医院に関する助言や指導
士業系コンサルタント 行政の手続きや労務や法務、税金などに関する助言や指導
建築系コンサルタント クリニックの建物や内装に関する助言や指導
医院承継コンサルタント 医院承継による開業に関する助言や指導

クリニックを開業する場合、経営、士業、建築、医療などそれぞれの専門家にコンサルタントを依頼することも可能ですが、クリニック開業のコンサルタントを依頼する場合は、それぞれの専門家がそろったクリニック開業のコンサルティング会社に依頼するのがおすすめです。

クリニック開業コンサルタントの選び方

クリニック開業の際にコンサルタントを依頼する場合、コンサルティング会社を選ぶポイントはいくつかあります。

クリニック開業コンサルタントの選び方

クリニック開業の実績があるか

前述の通り、クリニックの開業にはいくつかの分野の専門知識が必要です。
例えば、クリニックの開業融資に関することやクリニック開業後の経営に関する助言が欲しいという場合は、経営系コンサルタントに依頼することができます。
しかし経営系コンサルタントの場合、経営に関しての知識はプロフェッショナルですが医療に関する知識や病院に関する知識が少ない可能性もあります。
クリニック開業コンサルタントを選ぶ場合は、クリニック開業の実績の多いコンサルティング会社を選ぶと、クリニックの開業をワンストップでサポートしてもらうことが可能です。

質問に対して明確な回答を得られるか

クリニック開業のコンサルタントのなかには、残念ながら高額のコンサルタント料を請求しながらクリニック開業の実績や専門知識を持たないケースも存在します。
クリニックの開業を安心して任せられるコンサルタントを選ぶには、どんな質問に対しても正確で誠実な回答が得られるかどうかで判断すると良いでしょう。
クリニック開業の経験や実績のあるコンサルタントであれば知っているであろう専門的な質問をしてみるのも一つの方法です。

コンサルティング範囲はどこまでか

クリニック開業コンサルタントを選ぶときは、どこまでの範囲のサポートが受けられるのかについて、あらかじめ確認しておくことが大切です。
必要な範囲のサポートが受けられない場合は、追加で別のコンサルティング会社に依頼しなければならない可能性が出てきてしまうだけではなく、コンサルタント料が無駄になってしまう可能性もあります。
クリニック開業の実績が豊富なコンサルティング会社であれば、幅広い範囲について助言や指導が受けられることが多いですが、開業までの流れを確認するのと同時にコンサルティングの範囲も確認しておくと安心です。

コンサルティング費用が相場とかけ離れていないか

クリニック開業コンサルタントは、通常のコンサルタントよりも費用が高い傾向にあります。
提示されたコンサルタント費用の見積もりが妥当かどうかを確認するためにも、まずはコンサルタント費用の相場を把握しておくと良いでしょう。クリニック開業コンサルタントの費用相場を知るためには、複数のコンサルタント会社から見積もりを取り、料金を比較してみるのがおすすめです。

コンサルタントとの相性

クリニック開業コンサルタントを選ぶ場合、担当コンサルタントとの相性も重要です。
せっかくコンサルティング会社に依頼をしても、担当コンサルタントとの連携が上手くいかなければ、スムーズな開業が進まないただけでなく、トラブルに発展してしまう可能性もあります。
クリニック開業コンサルタントとは、開業までの期間さまざまな打ち合わせをしながら一緒に手続きを進めていく必要があるため、担当コンサルタントと信頼関係を築くことが大切です。

クリニックの新規開業と承継開業の違い

クリニックの開業には、新規開業と承継開業があります。そのため、クリニック開業コンサルタントのなかには、医院承継コンサルタントという種類があり、承継開業に特化した助言・指導などのサポートを行っています。

クリニックの新規開業と承継開業の違い

クリニックの新規開業とは

クリニックの新規開業とは、何もないゼロの状態から新規でクリニックを開業することです。
クリニックを開業するために必要な開業地候補の選定、診療圏調査、クリニックの建築施工、医療機器や備品の手配、開業に必要な手続きなどをすべて新規で行わなければいけないため、クリニック開業までに時間がかかることも多く、多額の初期費用も必要となります。

クリニックの承継開業とは

クリニックの承継開業とは、すでにあるクリニックを引き継いで開業する方法です。
近年、医師の高齢化や後継者がいないなどの理由で閉院するクリニックの数は増加傾向にあります。また、地域の医療を担うクリニックの場合、高齢化により体力的に辛い状況になったとしても簡単にリタイアできないケースもあり、M&Aによって第三者への承継を希望する医師は多いのです。
クリニックの承継開業は、クリニックの施設や設備を引き継ぐことで、開業に必要な初期費用を大幅に抑えて開業でき、さらにスタッフや患者も承継できることから開業後の経営もスムーズにいく可能性が高くなります。

クリニック開業コンサルタントは名南M&Aにご相談ください

クリニックの開業には、さまざまな準備や専門知識が必要なため、豊富な実績を持つクリニック開業コンサルタントに依頼することをおすすめします。また、開業にかかる初期費用をできるだけ抑えたいという場合は、新規開業だけでなく、承継開業も合わせて検討してみてはいかがでしょうか。
名南コンサルティングネットワークには、事業承継支援20年にわたる実績、800件の医療機関への業務支援実績があります。承継開業までの煩雑な手続きや交渉を担当アドバイザーが窓口となり、実績のある専門チームでバックアップします。クリニック開業コンサルタントをお探しなら、名南M&Aにぜひご相談ください。

0120-123-745 受付時間 平日9:00〜18:00 お問い合わせフォームへ